東大・早慶・医学部・付属校の受験を目指す

高校受験コース

  (同ページ下へリンクしています)

   塾別対策コース 高校を選ぶにあたって  塾別対策コース 偏差値とは  塾別対策コース 首都圏の主要な模擬試験
   塾別対策コース 早慶付属校の高校受験について


 高校受験を目指す皆さんは、既に、早稲田アカデミー、SAPIX、栄光ゼミナール、エナなど有名塾に通っていることと思います。むやみと不安を煽るような文面になってしまったら申し訳ないのですが、「本当に今のままで、塾に頼るだけで、あなたの志望校に合格できますか?」


  「あなたは、今、塾の何番手のクラスに通っていますか?」
  「あなたが、もし、2番手以下のクラスに通っているのなら、あなたのクラスから(あなたの塾からではなく)、あなたの志望校に、何人が合格しているか、知っていますか?」  あなたの通う塾が、毎年、早慶や付属校、開成、桐朋、難関高校に何人合格者を輩出しているかと、あなたが今年その一人になるかは別の問題です。別の言い方をすれば、あなたの所属するクラスから、いったい何人が早慶・付属校などの有名校に合格するか、あなたは知っていますか?
  例えば、「早慶選抜コース」が成績順に4つのクラスに分かれているとしましょう。もしあなたが上から3番手のクラスに所属しているとしたら、本当に、塾の授業だけで早慶に合格できると思いますか?


 大手の塾は、呼称は様々(特別選抜のクラスと一般クラス等)ですがクラスを分けているところがほとんどです。このトップのクラスと他のクラスでは、使用するテキストが違っていたり、仮に同じテキストでも実際の授業で使用するページが違っていたりするケースもあります。勿論、担当してくださる先生も違います。そして、定期的に行われるクラス分けテストには、2番手以下のクラスでは使用しないテキストやページの、難しいレベルの問題しか出題されないというケースもあります。
  このような塾では、
  「もし今、あなたが2番手以下のクラスにいて、塾の授業の勉強しかしていないならば、次の選抜テスト・クラス分けテストで1番の(トップの)クラスに移ることはかなり難しい」でしょう。さらに、そのまま受験の本番を迎えるならば、「あなたが2番手以下のクラスにいて、塾の授業の勉強しかしていないならば、第1志望校に合格することは困難でしょう」
  実際、中学2年生までは他の塾(例えば地元の個人塾)にいて、3年生から、選抜テストを受け、有名塾の1番手の(トップの)クラスの入る人も沢山います。 逆に、中学2年生以前からその有名塾にズ~ットいるのに、3年生になっても1番手の(トップの)クラスに上がれない人も沢山います。


  厳しい言い方かもしれませんが(失礼に当たるかもしれませんが)、あなたの通っている塾が有名で、早慶・付属校・開成・桐朋・難関高校に沢山の合格実績があったとしても、「あなたがその中の一人になれるか、早慶・付属校・開成・桐朋・難関高校に合格できるかは別の話」です!どうか、塾のネームバリューだけで油断することのないよう、今一度、足元を見つめて頂きたいのです!


  早慶家庭教師センターには、それぞれの塾のカリキュラムを熟知した上で、あなたの現状に合わせて、細かく調整した指導ができる優秀な講師がいます。塾での勉強は今まで通り頑張ることとして、それにプラスして、あなただけのための、オーダーメイドの家庭教師をつけてみませんか?

高校を選ぶにあたって

高校受験には様ざまなタイプがあります。
公立高校・私立高校、付属校・受験校、普通科・工業科・商業科など色々です。
将来を意識して志望校を決める必要があります。

選抜方法

一般的には、選抜は、(1) 内申書 (2) 入学試験 の2つを総合して決定されます。
公立高校と私立高校で大きく違います。


公立でも都道府県ごとに選抜方式が違うので、一人ひとりに合わせた対策が必要です。
特に、内申点は何年生から重視されるのか、皆さんは知っていますか?3年生になったあとでは取り返しのつかないケースもあります。


もしあなたが中学1年生だとしても、「受験はまだ先の話だから・・・」と油断せず、定期テストは万全の対策をして内申点の確保に努める必要があります。


早慶家庭教師センターでは、偏差値を強化して、定期テスト+模擬試験で総合的な力をつけていきます。

偏差値とは・・・

偏差値は、受験者全体から見たとき、自分がどれ位の位置(順位)にいるかを測る上でとても参考になる数字です。
例えば、英語のテストがあったとしましょう。学年全体の平均点が50点であなたの得点が70点だった場合と、平均点が80点であなたが70点だった場合とでは、同じ70点でも違う価値になります。
こうしたことを考慮して、特殊な係数で計算したものが偏差値です。



受験校の決定には、偏差値の把握が不可欠です。地域によって模擬テストも様ざまです。
以下に主な模擬テストを挙げておきます(参考にして下さい)。

首都圏の主要な模擬試験 - 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県 -

■東京都の中学生対象の会場模試・模擬試験
模試の名前 Vもぎ(都立Vもぎ・私立Vもぎ)
主催業者 進学研究会
対象学年 中学三年生
対象エリア 東京都全域
会 場 東京都内の高校や専門学校など
申込み方法 書店など
■東京都の中学生対象の会場模試・模擬試験
模試の名前 W合格もぎ(都立もぎ・私立もぎ)
主催業者 新教育研究協会
対象学年 中学三年生
対象エリア 東京都全域
会 場 東京都内の高校や専門学校など
申込み方法 書店など

■神奈川県の中学生対象の会場模試・模擬試験
模試の名前 神奈川W合格もぎ(県立もぎ・私立もぎ)
主催業者 神奈川新教育研究協会
対象学年 中学三年生
対象エリア 神奈川県全域
会 場 神奈川県内の高校や専門学校など
申込み方法 書店など

■千葉県の中学生対象の会場模試・模擬試験
模試の名前 Vもぎ(県立Vもぎ・私立Vもぎ)
主催業者 進学研究会千葉支社
対象学年 中学三年生
対象エリア 千葉県内全域
会 場 千葉県内の高校や専門学校など
申込み方法 書店など

■埼玉県の中学生対象の会場模試・模擬試験
模試の名前 北辰テスト
主催業者 北辰図書
対象学年 中学1-3年生
対象エリア 埼玉県内全域
会 場 埼玉県内の高校や専門学校など
申込み方法 書店など



早慶付属校の高校受験について

早慶家庭教師センターには早慶付属校受験専門のプロ講師、学生講師がいます。早慶受験はお任せ下さい。このホームページでは、早慶付属校の受験で最初に考えなくてはならないことをご紹介します。それは志望校の決定です。偏差値よりも大切な情報があるのです。


志望校の決定

一口に早慶付属校といっても、早慶の大学に内部進学する基準や人数は付属校によって違います。仮に内部進学できても、希望する学部に行けるかは、付属校によって基準や人数枠が違います。
高校受験の志望校は付属高校の偏差値を基準にして決める人が多いようです。しかし、実は、上記の付属校から早稲田「大学」・慶応「大学」のどの「学部」に何人進学できるかは、付属校の(高校受験時の)偏差値の順番とは関係ありません。高校受験で一番難しい(偏差値が高い)高校に入学しても、3年後、早稲田大学・慶応大学に内部進学するとき、行きたい「学部」に内部進学できる確証は無いのです。それぞれの付属校には、大学から「あなたの高校は経済学部には○○人、医学部には○○人・・・」というように「学部」ごとの人数枠が割り当てられています。高校受験で一番偏差値が高い高校に入学しても、大学の行きたい「学部」には他の(例えば偏差値2番の)高校の方が内部進学しやすかった!ということもあるのです。
志望校決定にはこのような、いわば、「内部」の情報も考慮してほしいです。


さらに、高校受験時の受験科目にも注意しいてほしいです。例えば、早稲田高等学院(学院・早高院)の高校受験には小論文が課されます。かなりの字数ですし、内容も高度です。作文(感想文や要約文を含めて)が苦手な人が第1志望にするのなら、早い時期から小論文の対策が不可欠です。どうしても長い文章を書くのが嫌な人は、最初から別の付属校・系列校を選ぶほうがストレスは小さいかもしれません。仮に偏差値が早稲田高等学院より高くても、場合によっては(受験生のタイプによっては)合格しやすいかもしれないのです。

早慶付属校・・・

早稲田大学高等学院(早高院)、早稲田大学本庄高等学院、早稲田実業(早実)、早稲田高校、慶応義塾(日吉)、慶応義塾志木、慶応義塾湘南藤沢(SFC)、慶応義塾NY学院(ニューヨーク慶応)、慶応義塾女子、慶応義塾普通部、慶応義塾中等部・・・・・・というように、早稲田・慶応の高校には沢山の付属校・系列校があります。これらの付属校から早稲田大学・慶応大学に内部進学する際の基準・人数は付属校ごとに異なるので注意が必要です。

早慶家庭教師センターページトップ

早慶家庭教師センター 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田3-17-23-602 TEL 03-3203-7394
Copyright (C) 早慶家庭教師センター All Rights Reserved.